飛行機に乗るために国内空港券を買ってみよう

飛行機で隣同士で乗るためには

飛行機に乗るために、一人ではなく二人以上の複数人数で行く場合、気になってしまうのはちゃんと隣同士になれるのか、ということです。電話やインターネットで予約を行うことが多いのが飛行機で、高速バスのように窓口で購入することは少ないので、不安に思う方も多いでしょう。

今回は国内の飛行機を予約する、ということですので、大手運行会社とLCCの二つから考えていきます。まず大手ですが、こちらはLCCと違い運賃が高く設定されている分サポート体制も万全で、複数人数を予約した場合、自動的に隣同士で予約してくれるか、もしくは聞いてくれるのでそのときに隣同士を希望すれば終了です。

ただしLCCの場合はだいぶ異なってきます。こちらはサポート体制やサービスを極限までとりのぞいた、運賃だけの料金設定を実施していますので、追加料金を払う必要があります。払わないとまったく違う席に座らされてしまうことがあります。そのため、LCCの場合は少し追加料金が必要です。